wgetよりもaxelで高速ダウンロード体験を!

wgetよりもaxelで高速ダウンロード体験を! | qazqaz noteaxelを使えば大容量のファイルを分割ダウンロードでき、取得まで時間が短縮できます。
謳い文句は「wgetよりも早い」です。。

アイキャッチで使用の画像はaxelのDebianパッケージ情報のページキャプチャです。
使用上の注意(笑)

  • 対象のサーバやネットワークに負荷がかかるので急ぎでない時は普通にwgetなどを使いましょう
  • 複数のコネクションを張ってダウンロードをする事が禁止な所もあるので使用に関しては要確認

バイナリでの各種インストール方法

CentOS 等 RedHat系ディストリビューション

rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el6/en/i386/rpmforge/RPMS/axel-2.4-1.el6.rf.i686.rpm

Ubuntu 等 Debian系ディストリビューション

apt-get install axel

Mac

brew install axel

ソースからのインストール

$ git clone https://github.com/eribertomota/axel
$ cd axel
$ ./autogen.sh
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

※GetTextとOpenSSLが必要です。

次のオプションでOpenSSLの除外ができますが、このご時世問題が起きる可能性大きいですね。。

$ ./configure --without-openssl

オプション

--max-speed=x           -s x    Specify maximum speed (bytes per second)
                                最大ダウンロード速度(bps)
--num-connections=x     -n x    Specify maximum number of connections
                                最大同時接続数
--output=f              -o f    Specify local output file
                                保存するファイル名
--header=x              -H x    Add header string
--user-agent=x          -U x    Set user agent
--no-proxy              -N      Just don't use any proxy server
--quiet                 -q      Leave stdout alone
--verbose               -v      More status information
--alternate             -a      Alternate progress indicator
                                ダウンロード状況を1行で表示

使用例

以下のファイルは600MBほど。

axel -a -n 10 http://isoredirect.centos.org/centos/7/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-Minimal-1511.iso

コネクションを10張った状態でダウンロード。

本家

github https://github.com/eribertomota/axel